So-net無料ブログ作成
プロキオン 定期訴求(半額)

ビル・エバンスの「ラフェロ3部作」は最高なのか? [ビル・エバンス]

JAZZを聴く方で「ビル・エバンスのアルバムを1枚も持っていないぞ!」と言う方はかなり特別な方であると推定します。


blog-doc-bill-evans-1.jpg



JAZZピアノが好きな方でしたら、もしかしたら全部集めて聴いていると言う方がいても不思議ではないほど、JAZZピアノ界のスーパースターであると言っても過言ではない存在です。



ビル・エバンスが好きで、JAZZピアノを聴き始めた!と言う方も多いはずです。



良く言われるダンディズムに徹したピアニストとして有名ですが、もちろん有名になったのはマイルスコンボに参加してからのことです。



1958年にマイルス・ディビスが当時売れっ子だったスーパースターのコルトレーン、キャノンボール・アダレイ、ポール・チェンバースなどを集めてコンボを組む際にピアニストを白人のビル・エバンスにしたことで、他のメンバーから「どうして白人のピアニストなんか入れるんだよ~!!??」との指摘があったことは言うまでもなかったのです。



そのときにマイルスは、「だったら、ビル以上のピアニストを俺の前に連れて来い!!」と言って、一同が沈黙した言うほどの才能の持ち主だったのです。



ですが、マイルスのアルバム「カインド・オブ・ブルー」の空前のメンバーは、スーパースターの集まりでもあり、程なく解散。(涙)



ビル・エバンスは天才ベーシストと言われたスコット・ラフェロを口説いて「ビル・エバンス・トリオ」を結成します。



ところが、20代後半だったスコットラフェロは薬物中毒で、ビルエバンスに金ばかりを要求した挙句に交通事故死するという非業の死を遂げました。



もちろん、スコット・ラフェロの死でビルエバンスは絶望の淵に立ち、しばらくピアノを弾かなかったそうです。



ドラムがポール・モチアンで、ベースがスコット・ラフェロの「ビル・エバンス・トリオ」が残したアルバムはごく僅かです。




ワルツ・フォー・デビイ+4(紙ジャケット仕様)



PORTRAIT IN JAZZ


エクスプロレイションズ(+2)



私はこの3枚はもちろんレコードもCDも持っていますが、どれも良いアルバムです。



私が昔も今も大好きなのがこちらの「イスラエル」







当時も大好きでしたが、今聴いても大好きな曲です。



一人ぼっちの時はビル・エバンスを聴きながらアルコールを飲むのが今も昔も幸せ!!^^;



インタープレイ???



そんなの・・・、どうでも・・・、良いのです。



1
JAZZ BEST COLLECTION 1000::パリ・コンサート [ ビル・エヴァンス ]
レビュー(0)
価格:1,000円
2
JAZZ BEST COLLECTION 1000::ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング [ ビル・エヴァンス ]
レビュー(3)
価格:1,000円
3
ワルツ・フォー・デビイ +4 [ ビル・エヴァンス ]
レビュー(0)
価格:1,620円
4
ビル・エヴァンス|サム・アザー・タイム ザ・ロスト・セッション・フロム・ザ・ブラック・フォレスト [ ビル・エヴァンス ]
レビュー(0)
価格:3,599円
5
ワルツ・フォー・デビイ【完全版】 [ ビル・エヴァンス ]
レビュー(2)
価格:3,165円
6
エヴリバディ・ディグズ・ビル・エヴァンス +1 [ ビル・エヴァンス ]
レビュー(0)
価格:1,080円
7
アンダーカレント/ビル・エヴァンス【2500円以上送料無料】
レビュー(0)
価格:1,620円
8
【中古】 ポートレイト・イン・ジャズ /ビル・エヴァンス(p),スコット・ラファロ(b),ポール・モチアン(ds) 【中古】afb
レビュー(0)
価格:698円














nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0