So-net無料ブログ作成
プロキオン 定期訴求(半額)
スティリーダン ブログトップ

スティリーダンの彩(Aja)(エイジャ) [スティリーダン]

スティリーダンの彩(Aja)(エイジャ)を聴いたのは、貧乏この上ない大学生の頃でした。




彩(エイジャ)


好きな女に声もかけれない不甲斐なさに自嘲しつつも、なんとなくこのグルービーな雰囲気が大好きでした。



アルバムに参加したメンバー(パーソナル)も腕利きばかりで話題にもなったアルバムですが、そんなことは・・・どうでも・・・良かったんです。



大人になりたい!だとか、
男になりたい!・・・などという淡い願望を秘めながら良く聴いたのがこの曲。







金がないからバイトばかりして、食うものも食わずにLPレコードを買っては精神的な飢えを凌いでいました。



だが、精神的な飢えはこのアルバムを何度聴いても満たされることはなく、ジャケットに載っている山口小夜子さんの名前ぐらいしか覚えていません。


でも、
でも・・・・・・。
良いだとか悪いだとか言うことなく、このスティリーダンの彩(Aja)(エイジャ)はまぎれもなく、青春真っ只中の良く聴いたアルバムの一つであることは間違いありません。


当時は金がなくて、LPレコードを次々に買うなどと言うことができませんでした。


仕方なく、聴き続けたこともあります。


今となっては、それが・・・妙に懐かしい。


このスティリーダンの彩(Aja)(エイジャ)のカテゴリに悩みました。


当時はクロスオーバーだの、フュージョンだののはしりでもあったし、ロックといえばロックだし、ジャズにも聴こえなくもない。


あえてAOR=アダルト・オリエンタル・ロックのカテゴリを考えましたが、アダルト・オリエンタル・ロックなどという区分なども、どうでも良いかも?



懐かしいけど、今改めて聴きかえすと、あんまり良くは聴こえません。^^;(苦笑)
(このアルバムのファンにはすみません!)



当時、この曲を聴き過ぎたのかも知れませんし、バイトばかりしていたことが蘇ります。















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
スティリーダン ブログトップ