So-net無料ブログ作成
プロキオン 定期訴求(半額)
ウェイン・ショーター ブログトップ

ウェイン・ショーターの「スピーク・ノー・イーヴル」が今でも大好き!」 [ウェイン・ショーター]

ウェザー・リポートでリーダー格であるウェイン・ショーターを知ってから、彼の経歴を調べてみると、驚いたことにマイルス・ディビスコンボの出身で、しかもマイルスから「音楽監督」という大役を任された類稀な男でした。


「音楽監督」って何だ??と、当時は思ったけれど、「作曲はすべてお前に任せるぜっ!!」と言う意味での音楽監督だったのです。



マイルスのコンボに参加できることは、JAZZ界ではエースピッチャーあるいは4番バッターに匹敵するぐらい凄いはずですし、過去に「音楽監督」なんて称号をマイルスから与えられたJAZZマンはいなかったのです。



ウェイン・ショーターは、それほど、マイルス・ディビスがその才能に惚れていたサックス・プレーヤーだったと言うわけです。


気になって当時いろいろと聴いた中では、私はこの「スピーク・ノー・イーヴル」が一番のお気に入りでした。

スピーク・ノー・イーヴル


Speak No Evil」という語彙は、欧米の「Hear no evil, see no evil, speak no evil」つまり、.( 悪いことは聞くな、見るな、話すな)からの引用みたいで、日本で言う「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿と同じ意味みたいですが、目と耳が日本と逆になっていることが興味深いところです。



このアルバムの表題曲である「スピーク・ノー・イーヴル」は当時も大好きでしたが、今聴いても懐かしい名曲です。





メンバーも最高です。


ピアノがハービー・ハンコック。
ベースがロン・カーター。
ドラムがエルビン・ジョーンズ
トランペットはフレディ・ハバード。


このアルバムを聴く度に、私にとっての「JAZZらしいJAZZ」という気がします。



多くのリスナーが、そう思わなくても全く構いません。^^;



ですが、個人的にはアルバムのジャケットが最悪・最低だと思っています。



右に写っている女性が、本当に気持ち悪い!!(恐!)



ジャケットがもっと良ければ、もっと人気がでたのでは?とも思うのです。(涙)



広告の3Bに反するおぞましいジャケットで、残念でなりません。



当然の成り行きで、この時期のウェイン・ショーターのアルバムも聴きました。


こちらはジャケットがカッコイイ、「ナイト ドリーマー

Night Dreamer


こちらのジャケットは内容に反してイモ臭い「JuJu」。

Juju



これらのブルーノートから発売されているウェイン・ショーターのアルバムはどれも素晴らしいものばかりです。


マイルス・コンボの立役者であったウェイン・ショーターの音楽性が手に取るように分るアルバムばかりです。



今聴き直しても、改めてJAZZ界屈指のやっぱり凄いサックスプレーヤーであると思います。



1
ジュジュ +2 [ ウェイン・ショーター ]
レビュー(0)
価格:1,620円
2
ネイティヴ・ダンサー [ ウェイン・ショーター ]
レビュー(0)
価格:1,080円
3
1+1 [ ハービー・ハンコック&ウェイン・ショーター ]
レビュー(0)
価格:1,620円
4
スーパー・ノヴァ [ ウェイン・ショーター ]
レビュー(0)
価格:1,620円
5
CD/ハービー・ハンコック&ウェイン・ショーター/フレンドシップ〜オール・タイム・ベスト (解説付)
レビュー(0)
価格:2,700円
6
【中古】 ナイト・ドリーマー+1 /ウェイン・ショーター(ts),リー・モーガン(tp),マッコイ・タイナー(p),レジー・ワークマン(b),エルビン・ジョーンズ(d 【中古】afb
レビュー(0)
価格:1,180円
7
20フットプリンツ〜オール・タイム・ベスト [ ウェイン・ショーター ]
レビュー(0)
価格:2,234円
8
ナイト・ドリーマー+1 [ ウェイン・ショーター ]
レビュー(0)
価格:1,707円







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
ウェイン・ショーター ブログトップ